「映画甲子園への道」とは?

あこがれの映画制作の道は厳しい…友の裏切り、予算超過、才能の枯渇、大失恋、スランプ、成績のおそるべき低下… しかく「映画甲子園への道」は決して石ころだらけではない!そこにはきっと花も実もある、新しい出会いも待っている。
きびしくも楽しい道のりを、東MAXとともに乗り越えよう!”

番組で東MAXが応援!

去年の受賞者が電話出演。

先輩のナマの体験談が聞ける。監督だけではなく、いまは大学生になってしまった主演女優も出演するかも!?

「チーム・ヤンピース」を結成?

東MAXみずから映画を製作?

ともに「映画甲子園」をめざす仲間を募る!「カメラだったら持ってる!」「演技には自信ある」などなど自己PRも大募集する。

東MAXと歩む、はるかなる「映画甲子園への道」…

そのすべてをブログと動画で熱烈配信していきます。

そもそも映画甲子園とは

全国の高校生が映画制作の腕を競う「映画甲子園」。NPO法人「学校マルチメディアネットワーク支援センター」が主催し、経済産業省と文化庁が後援。2006年度の第一回目は、映画評論家として名高い寺脇研氏を審査員長に迎え、全国の高校から78本の作品を集めて開催された。2007年度はさらに、高校野球に匹敵するような広がりを持った「国民的文化イベント」を目指している。

「映画甲子園への道」を応援する@niftyって?

みなさんは「映画甲子園への道」をサポートしている@niftyを知っていますか?
@niftyはみなさんが「映画を作ろう!」と思った時に、とっても面白くて、役に立つインターネットを使ったサービスを提供している会社です。
ショートムービー:NeoM rePublic Podcasting Juice ココログ
音楽ダウンロード・配信サイト:MOOCS @nifty:デイリーポータル Z ビデオ共有β
COPYRIGHT (C) 2007 NIPPON BROADCASTING SYSTEM,INC & nifty. ALL RIGHT RESERVED